グッドデザイン賞応募開始 被災地域からは費用を無料に

印刷

   日本産業デザイン振興会は2011年度グッドデザイン賞の応募を、2011年5月18日から受け付ける。

   同賞は「『優れたデザイン』を推奨することで、私たちのくらし、産業、そして社会全体をよりよいものへと導く」ことをコンセプトに1957年から行っており、受賞者は「Gマーク」を使って受賞を表示することが可能。

   応募や受賞の際には一次審査料(1万円)、ニ次審査料(5万円)、グッドデザイン賞年鑑掲載料(3万円)などの費用がかかるが、東日本大震災に伴う特別措置として、東北6県および茨城県に本社(個人事業主の場合は主な拠点)を置く応募者からの応募については、賞に関わる全費用を免除する。「Gマーク」の使用料(販売価格・総事業費用によって異なり、年間20万円~100万円)についても、2012年3月末日までの申し込み分を免除する。

   応募受け付けは2011年7月4日まで。その後、2011年8月26日から8月28日までグッドデザインエキスポ2011を東京ビッグサイトで開催、受賞発表は2011年10月上旬、表彰式は2011年11月上旬に行う予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中