2018年 7月 21日 (土)

抜け出したい場面でどうぞ 着信「ねつ造」できるアプリ

印刷

   スマートフォン向けアプリの企画・開発を行うジェネシックス(東京・渋谷区)は2011年5月10日、iPhoneアプリ「ねつ造電話」の提供を開始した。

退屈な飲み会から逃れることも

本物そっくりの画面で上司にもバレない!?
本物そっくりの画面で上司にもバレない!?

   次の約束の時間がせまっている時の商談の席や退屈な飲み会、期待外れの相手とのデートなど「相手に角を立てず、この場を抜け出したい」という時などに、電話がかかってきたように見せかけることができるもの。着信時間は5秒後、10分後、30分後、60分後の好きな時間に、発信者名も自分の連絡帳内の人名や社名に設定でき、着信中は本当の着信とほぼ同様の画面アクションのため、周囲の人に"ウソの着信"だと気付かれることなくアプリを活用できる。

着信音はiPhoneの設定に合わせて選択可

   着信を拒否しても、リピート着信機能により約1分後に再度電話が鳴るので、緊急の電話を装い「急ぎの電話のようなのでどうぞ」と相手の気遣いを引き出すことも可能だ。着信音はiPhoneの設定に合わせ、オン・ミュート・バイブレーションを選択できる。

   通常価格は230円だが、現在リリースキャンペーンとして特別価格の115円で提供している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中