2018年 7月 16日 (月)

ついに登場!「スカイツリー」プラモ、バンダイから

印刷
デスクトップにもぴったりのサイズ (C)TOKYO-SKYTREE
デスクトップにもぴったりのサイズ (C)TOKYO-SKYTREE

   バンダイは2011年6月11日、東京スカイツリーを2400分の1スケールで再現したプラモデル「1/2400スケール 東京スカイツリー」を全国の模型店などで発売する。

   外観部の柱の本数、複雑な形状のほか、LEDを搭載することで2種類のライティングイメージも忠実に再現した。塔体中央部が水色に光る「粋風」、外側の柱が江戸紫色に光る「雅風」を、LEDユニットベースのスイッチで切り替えられる。わずか23パーツで構成されているため、プラモ初心者でも手軽に楽しめる。

   バンダイでは11年秋ごろ、700分の1スケール、全高90センチの「スカイツリー」の超の大型プラモデルの発売も予定している。

   価格は2520円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中