2022年 5月 23日 (月)

戦後首相32人を採点、だれが一番だった?

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"
『本当は誰が一番? この国の首相たち』
『本当は誰が一番? この国の首相たち』

   ソフトバンククリエイティブは2011年4月20日、ソフトバンク新書から『本当は誰が一番? この国の首相たち』を発売した。

   この本、東久邇宮稔彦、幣原喜重郎から鳩山由紀夫、菅直人まで、戦後の首相32人を俎(そ)上に上げ、その仕事っぷりを内政、経済、外交面から再検証し、10点満点で採点までしているのだからスッキリする。果たして吉田茂、田中角栄、小泉純一郎の評価は? また、"幻の首相候補"として重光葵、武村正義、土井たか子、野中広務、小沢一郎などを取り上げたコラムも面白い。

   新書、256ページ。定価798円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!