生脚に自信ない女性8割、「美脚」への"秘密兵器"はレッグウエアか

印刷
おそとでメディキュット トレンカ
おそとでメディキュット トレンカ

   フットケアのドクター・ショールは、20~59歳の女性400人を対象に「美脚」に関する消費者調査を2011年4月28日~5月6日にインターネットで行ったところ、約8割(78.8%)の女性が、自分の生脚(なまあし)に自信がないことが分かった。

   その一方で、20~30歳代のオシャレに敏感な世代では、約半数(45.5%)が、「今年の夏に流行しているショートパンツやミニスカートを取り入れたい」と答えており、"脚を露出するファッション"への関心は決して低くないことも判明した。そこで、生脚には自信がないものの、ショートパンツやミニスカートははきたいという女性たちの選んだ手段はというと「レギンスやトレンカなどの着用」(62.5%)だ。これに関するところでは、「美脚に見せるための方法」の問いに、回答は多いほうから、「むだ毛ケア」(54%)、「高いヒールをはく」(44%)、「レギンスをはく」(38%)、「トレンカをはく」(32%)、「脚のむくみをつくらないようにする」(32%)、「フットマッサージ」(30%)と続いており、女性たちの「美脚に見せたい」という意識の高さが、さまざまな手段に及んでいることがうかがわれる。

   なお、ドクター・ショールのメディキュットでは、ファッションに合わせて選べるラインアップの「おそとでメディキュット」シリーズから「おそとでメディキュット トレンカ」を2011年3月から全国発売し、好評を得ている。ほどよい圧力値で一日中脚をキュッと引き締めるとともに、ヒップとウエストラインをシェイプアップするサポート機能で、ヒップアップ効果と脚長効果が期待できるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中