"おいしいパリ"がここにある、好評連載を書籍化

印刷
『おいしいパリ暦』
『おいしいパリ暦』

   フランスは世界的にみても食文化豊かな国の一つだ。そのフランスに家族とともに渡って20年のグラフィックデザイナー・稲葉由紀子さんが「フィガロジャポン」に連載していた記事を書籍化した『おいしいパリ暦』が阪急コミュニケーションズから2011年4月13日に発売された。

   フランスには、日本とはまた違う「四季」があり、それぞれのシーズンの旬が市場に並ぶ。アルティショー、ラディッシュ、川カマス、白アスパラガス、バジル、イワシ、ラタトゥイユなど、この本では旬の素材を、身近なエピソードに写真を交えながら、おすすめの料理を紹介。また、それらをおいしく食べさせてくれる店や、販売しているパリのおすすめ店も案内した。

   単行本、224ページ。定価1785円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中