ビッグローブと小松左京事務所が電子書籍を販売

印刷
名作SFが海外に進出する
名作SFが海外に進出する

   NECビッグローブイオ・小松左京事務所は共同で、電子書籍の制作・出版・販売を行う「SF作家の書店プラネタリアート」を2011年5月16日に開始した。iPadやiPhone向けに配信し、徐々に配信端末を拡大する予定だ。

   国内人気SF作家の作品を電子化して出版し、海外の利用者向けに英語版も提供していく。第1弾として、小松左京作や眉村卓作の作品を電子化し、小説をモチーフに描かれたオリジナルのイラストを挿入した作品を配信する。

   配信するタイトルは以下のとおり。

小松左京「人類裁判/The Trial of Humanity」(英語/日本語) 価格:$2.99/350円
「コップ一杯の戦争/A Sip of War」(英語/日本語) $1.99/ 230円
「御先祖様万歳」(日本語) 350円
眉村卓 「一分間の春」(日本語)230円

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中