相手の体に触って演奏する新感覚楽器 

印刷
使用イメージ
使用イメージ

   タカラトミーアーツは、新感覚コミュニケーション楽器「にんげんがっき」を2011年6月30日に発売する。

   全長9.5cmのヒト型で、両手足4か所にある電極スイッチを持った人同士が、もう片方の手で相手の体にタッチすると、微弱な電流が体内を通電し、音を奏でる仕組み。

   タッチするごとに1音ずつメロディーが進んでいく「えんそうモード」、触れる電極スイッチの組み合わせでドラムの各部の音を出せる「ドラマーモード」、30種類の動物の声や効果音が鳴る「へんしんモード」の3モードで遊ぶことができる。

   価格は3360円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中