「au損保」開業に合わせ、アンドロイド向けアプリ「ガクブルペンギン」公開

印刷
スマートフォン(アンドロイド)向けアプリ「ガクブルペンギン」
スマートフォン(アンドロイド)向けアプリ「ガクブルペンギン」

   あいおいニッセイ同和損害保険(あいおいニッセイ)とKDDIの共同出資で設立したau損害保険(au損保)は、モバイルを主体とする顧客・マーケット志向の新たな損害保険会社として、2011年5月25日から営業を開始する。

   au損保は、あいおいニッセイとKDDI両社がもつインフラやマーケティング手法、商品開発力などを生かし、携帯電話ユーザーのライフスタイルに応じて「手軽」に利用できる、まったく新しいコンセプトの損保事業展開が目的だ。そこで、au損保では手始めに、月払いの損害保険「My スマート保険」(スタンダード損害保険)と、顧客の旅行スタイルに合わせ、短期間での契約もできる「My スマート保険once」(国内旅行損害保険)を用意するとともに、開業記念商品として、月々100円の保険料で最高1000万円までの個人賠償責任補償がついた「開業記念 自転車プラン」(自転車搭乗中などのみ補償特約付き)を、2011年5月25日から8月31日までの期間限定で販売。

   さらに、KDDI研究所が開発した「手のひらAR」や「ロゴ認識機能」を利用したスマートフォン(アンドロイド)向けアプリ「ガクブルペンギン」をリリースし、モバイルならではの新しい保険加入スタイルを提案する。

   ちなみに、「ガクブルペンギン」には、交通事故多発交差点、ゴルフ場、空港などに近づいた際に、通知音等で知らせ、ガクブルペンギンが保険加入を案内する "ガクブルMAP"や、カメラで手のひらを写すと、3Dのキャラクターが現れ、キャラクター同士の会話や動きが楽しめる"手のりペンギン"、また、au損保のロゴにカメラをかざすと商品プランが表示され、au損保のサイトにリンクするという、3つの機能がある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中