2018年 7月 18日 (水)

ついに日本上陸!「レゴ」建築家シリーズ

印刷
LEGO and the LEGO logo are trademarks of the LEGO Group.(C)2011 The LEGO Group.
LEGO and the LEGO logo are trademarks of the LEGO Group.(C)2011 The LEGO Group.

   レゴジャパンは、近代の有名建築物などを題材とした「大人のための」レゴブロック、「レゴアーキテクチャー」を2011年5月19日に発売した。

   今回発売されるのは、「建築家シリーズ」3種と「ランドマークシリーズ」2種の計5商品。前者は近代建築の巨匠として名高いフランク・ロイド・ライトとミース・ファン・デル・ローエにスポットを当て、代表作である「グッゲンハイム美術館」「カウフマン邸(落水荘)」「ファンズワース邸」を、「レゴ」を使って忠実に再現している。後者は世界的に有名な建築物「スペース・ニードル・タワー」「エンパイヤ・ステート・ビルディング」を、やはりレゴブロック化したもの。

   同製品はこれまで、アメリカやヨーロッパの一部店舗でしか販売されてこなかった。日本ではインテリアショップ、ライフスタイルショップ、美術館などを中心に展開する予定で、年内にも新たな商品を順次発売していくという。

   価格は2625円~1万1550円(税込み)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中