緊急開催!アニソンで被災地支援 チャリティーコンサートに総勢26組参加

印刷
子どもたちの大好きな「アニソン」を届けたい
子どもたちの大好きな「アニソン」を届けたい

   ボランティア団体の東京武蔵野ライオンズクラブ主催で、東日本チャリティーアニソンコンサート「(AnimeSong)Smaile(アニソンスマイル) アニソンでできることをしたいだけ」が2011年6月3日、中野サンプラザホールで行われる。開場は17時、開演は18時15分。入場料は3900円(3歳から席が必要。2歳以下でも席が必要な場合は有料)。

   今回の企画は、アニメソングの歌い手が一堂に集まり、子どもたちの大好きな「アニソン」を通じて、支援の輪を広げていくことが目的だ。チケット代のうち900円、および会場で集める募金の全額が、被災地(宮城県・岩手県・青森県・福島県)や被災地住民の受け入れ先(新潟県・山形県・群馬県)の小学校、教育委員会などに寄付される。

   こうした地域では、新学期がはじまったにもかかわらず、授業で必要なたて笛やオルガン、体育で使うマット、大縄とび用の縄、ドッヂボールやサッカーボールといった教材を購入するのに必要な現金が不足している。子どもたちの学習をサポートするため、集まったお金は、必要な学用品の購入費用や給食代として使われる予定だ。

   コンサートの趣旨に賛同し参加が決まっている出演者は、salia(キューティーハニーF)、高取ヒデアキ(ハリケンジャー参上!)、松本梨香(ポケモンOP)、山野さと子(ドラえもんのうた)ら総勢26組。また、スペシャルゲストとして、津軽三味線奏者の高崎裕士がオープニング演奏に登場するほか、ロックバンド「大事MANブラザーズオーケストラ」のボーカル立川俊之が、被災地のラジオでリクエストが多いというヒット曲「それが大事」を熱唱する。

   なお当日は、都内の各施設に宿泊している被災者家族100人を招待する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中