スマフォで小顔に「詐欺写」 盛りまくりギャル最新事情

印刷

   急速に拡大している、スマートフォン市場。

   各キャリアからは続々と夏モデルが発売されているようで、今まさにスマフォ旋風が巻き起きていると言っても過言ではないでしょう。

ガラケーからスマフォに乗り換え増える

2個もってるよ~
2個もってるよ~

   それを示すかのように、私の職場や取引先の人、友人など…、従来の携帯電話、いわゆる、ガラケーからスマフォに乗り換える人が日に日に増加している傾向にあります。

   理由としては、

『インターネットへのアクセスが快適なこと』
『会社のメールやスケジュール表を簡単にチェック出来ること』
『外出していた際に訪問先へのルートを確認し、GPS機能で地図上を誘導してくれること』

など、電話やメールにプラスした便利機能が多数搭載されていることでスマフォ信者になったという人が多いようです。

   では、そんなビジネスマンを魅了するスマフォは、ギャル達の間でどのぐらい普及しているのでしょうか?

ギャルのスマフォ所有率、全体の1割だが・・・

   まず、GRPにおいて「持っている携帯電話の種類」についての調査を行うと、

1位:ガラケー1個のみ…76.9%
2位:ガラケーとウィルコムの2個持ち…14.7%
3位:ガラケーとスマートフォンの2個持ち…5.8%
4位:ウィルコムとスマートフォンの2個持ち…1.3%
5位:ウィルコム1個のみ…0.9%
6位:スマートフォン1個のみ…0.4%

といった結果となり、ギャル達のスマフォ所有率は、全体の1割にも満たないことが分かりました。

   理由としてはや『モバイルでしか対応していないサイトの閲覧が出来ないこと』、『新機能を覚えるのが大変なこと』、『タッチパネルなので片手でメールが打ちづらいこと』といった理由が挙げられ、現段階では、ギャル達の間ではガラケーのニーズの方が断然、高いことが分かりました。

ギャルの7割「今後スマフォを持ちたい」

   しかし、調査を続けると『今後スマフォを持ちたい』と思っているギャルは約70%にのぼり、中でも、ガラケーと「iPhone」の2個持ちをしたいと考えているギャルが多いことが明らかとなりました。

   では、実際にガラケーと「iPhone」の2個持ちをしているギャルは、「iPhone」の何に魅力を感じ、どのような使い方をいるのでしょうか?詳しく話しを聞いてみると、私達、ビジネスマンとは一味違う、ギャル達のスマフォ事情が明らかとなりました。

『あたしは断然、写真加工専門!肌の色を明るくたり、目を大きくしたり、スタンプを貼れたりとか出来るから、一瞬で詐欺写に加工出来ちゃうんだよね!』
『ウチはブログ用として載せるコーデ写真を撮るために買ったよ!セピアとか白黒にするだけでレトロっぽくなって、それだけでかっこよくなるからオススメ!』
『画像をプロのカメラマンに撮って貰ったみたいに美肌に出来るからモデル気分になれるんだ!しかも、小顔になれるアプリとかもあって超便利!』

てスマフォは「プリクラ的アイテム」

   このような回答が多く、ギャル達は盛り写やかっこいいコーデ写真を撮るためのアイテムとしてスマフォ持っている傾向が非常に強いようで、電話やメール・サイト閲覧・ブログ更新用としてガラケーを使い、ブログにアップする画像を加工するアイテムとしてiPhoneを使い分け2個持ちしているようです。

   つまり、2個持ちするギャル達は、ビジネスマンがよく活用するインターネットやマップなどの多機能的要素を主な目的としてスマフォを購入するのではなく、自分を可愛く盛ることの出来る画像加工アイテムとして『スマフォを持ちたい/持っている』ことが分かりました。

   言わば、ギャルにとってスマフォは、

   簡単に可愛くデコレーション出来る「プリクラ的アイテム」と認識されているようです。

   この感覚こそ、スマフォギャルを徐々に増加させている要因に繋がらせていると言えるでしょう。

GRP編集長・まぁ~さ

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中