カプコン人気ゲーム「逆転裁判」 成宮寛貴主演で映画化

印刷

   カプコンは2011年5月27日、人気ゲーム「逆転裁判」を実写映画化すると発表した。

   原作となるゲームは、プレイヤーが弁護士となり、無実の罪を着せられた依頼人を救う法廷バトルゲーム。2001年10月に第1作を発売して以来、国内外でシリーズ累計410万本の出荷本数を誇る。

   映画化によるキャストは、主人公の弁護士・成歩堂龍一役に成宮寛貴さん、ライバル検事・御剣怜侍役に斎藤工さん、主人公を助ける霊媒師・綾里真宵役に桐谷美玲さんを起用。監督は映画「クローズZERO」や「十三人の刺客」を手掛けた三池崇史監督がつとめる。東宝が配給と宣伝を担当。2012年初春公開を目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中