今こそ学ぶべきAED・心肺蘇生、HBRが特別講座

印刷
講座では専用のマネキンを使って実践的にレクチャーする
講座では専用のマネキンを使って実践的にレクチャーする

   講談社ヘルス&ビューティー・レビュー(HBR)では、会員を対象とした特別講座「今だからこそ知っておきたいAED・心肺蘇生術」を2011年6月17日に東京医科大学病院本館6階で開催する。

   HBRは、講談社が運営する美と健康の会員制サービス。医療、食、スキンケア、メンタル、ダイエット、ワークアウトなどの厳選情報を、月刊の会員誌や講座等で会員に向けに提供している。

   今回の講座では東京医科大学救急医学講座教授・太田祥一さんを招き、AED(自動体外式除細動器)の使用法、心肺蘇生の方法などを、専用のマネキンを使って実践的にレクチャー。約7割が家庭で発生するという心肺停止の危機に的確な対処ができるよう、専門家向けの内容をわかりやすく教える。

   18時30分~21時まで。定員は30人で、参加料は2000円。参加にはHBRへの入会(HBR会員)が必要となる。

   なお、HBRの最新会員誌6月号は、「使える栄養学」特集。食の安全性が気になる昨今、食にまつわる最新情報を、東京農業大学名誉教授の小泉武夫さんらの取材を元に紹介している。5月31日までの入会申し込みで送付される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中