ブドウ畑の甘酸っぱい恋 豪華キャストが描く2人の恋をツイッターで応援!

印刷
ツイッター上でラブストーリーが進行する
ツイッター上でラブストーリーが進行する

   明治は、豪華スタッフが手がけた「果汁グミ」の新CMと連動し、ツイッターキャンペーン「果汁グミ Tweet Love Story メグミとタイヨウ」を2011年6月1日から開始する。

   「メグミとタイヨウ」キャンペーンはツイッター上で進行するラブストーリー。「ブドウ畑で育ったおてんば娘メグミと、ブドウ園で働く優しいタイヨウの2人は、お互いが大好きなのにいつもすれ違ってばかり。そんなある日、メグミはブドウ畑を飛び出して、東京へ―」という設定だ。

   ウェブサイトから2人のアカウントをフォローすると、離れ離れになったその後の物語が、つぶやきによって展開される。タイヨウはユーザーをリフォローし、ユーザーからのアドバイスによって行動を変化させていく。的確なアドバイスや、影響を与えたツイートをしたフォロワーは、7月14日に公開されるスペシャルCM上でアカウント名やアイコン画像、ツイートが公開される可能性もあるそうだ。

   なお、CMのアニメーション監督には「銀河鉄道999」などを手がけた、りんたろうさんを迎えたほか、キャラクターは小説「謎解きはディナーのあとで」などの挿絵を手がける中村祐介さんがデザインし、そこに女優の橋本愛さんとお笑い芸人の佐久間一行さんが声を吹きこむ。さらに、CMディレクターには岩井克之さん、アニメーション制作は「時をかける少女」「サマーウォーズ」などで知られるマッドハウス、テーマ曲はGReeeeNの「愛唄」、など豪華な顔ぶれが揃った力作になっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中