ドコモ、KDDI、ソフトバンクなど 7月13日からSMS相互利用OK

印刷

   NTTドコモ、KDDIと沖縄セルラー電話、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスは2011年7月13日から、第三世代携帯電話(3G)において、ショートメッセージサービス(SMS)の事業者間接続を開始する。

   発表資料によると、1回あたりの送信料は、NTTドコモの場合、7月13日から3.15円となる。KDDIと沖縄セルラー電話ソフトバンクモバイルも1通あたり3.15円で提供。ソフトバンクの場合、同社の携帯電話同士でホワイトプラン加入者なら、これまで通り送受信が無料だ。また、KDDIと沖縄セルラー電話は7月13日から利用できる文字数を増やし対応する。" target="_blank">イー・アクセスは1通あたり2.1円。イー・モバイルの携帯電話同士も1通あたり2.1円だが、指定プラン加入の場合は無料。なお、5社とも受信料については無料となっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中