「坊っちゃん文学賞」締め切り間近!

印刷

   愛媛県松山市では、「第12回坊っちゃん文学賞」の応募を2011年6月30日まで受け付けている。

   「坊っちゃん文学賞」は、松山市が正岡子規、高浜虚子など多くの俳人を輩出していることに加え、夏目漱石の代表作「坊っちゃん」の舞台にもなったという背景から、新しい青春文学の創造を目指して創設された。審査員は、椎名誠氏、早坂暁氏、高橋源一郎氏、中沢新一氏が務める。

   大賞受賞者には賞金として200万円を贈られるほか、マガジンハウス発行の雑誌「クウネル」誌上に全文掲載の予定。

   応募は、松山市国際文化振興課の坊っちゃん文学賞実行委員会事務局まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中