2018年 5月 23日 (水)

ヤマサ×「農園ホッコリーナ」「Popteen」 若者と被災地の橋渡し

印刷
くみっきーも参加する!Popteenの人気モデルたち
くみっきーも参加する!Popteenの人気モデルたち

   老舗しょうゆメーカー・ヤマサ醤油は、モバゲーの無料ゲーム「農園ホッコリーナ」およびティーン向け雑誌「Popteen(ポップティーン)」とタイアップした「みんなのハートをつなごう!チャリティープロジェクト」を2011年5月31日から順次、実施している。

   若い世代にしょうゆのおいしさを知ってもらうと同時に、彼らにとって身近なサイトや雑誌から被災地を応援できるよう企画したプロジェクトで、人気商品の「ヤマサ 鮮度の一滴」とタイアップさせた。

   「農園ホッコリーナ」のプロジェクトは、商品についたQRコードにアクセスすると、ゲーム内で使えるオリジナルアイテム「ピンクの大豆の種」がもらえるというもの。アイテム1つにつき100モバコイン(=100円で換算)が日本赤十字社に寄付される。先着10万人限定で、期間は6月28日まで。

   また、「Popteen」のモバイルサイトでは日常の中でみつけた「ハート」の画像と被災地への応援コメントを特設サイトに送ると、商品3本と「Hello Kitty×Popteen」シールのセットが100人に当たるキャンペーンを6月30日まで実施している。

   さらに、「みんなのハートをつなごう!」専用サイトでも応援メッセージを募集中だ。1000通のメッセージが集まるごとに100本の「鮮度の一滴」が被災地に送られるようになっていて、9月30日まで受け付けている。なお、投稿した人の中から合計505人に商品3本セット・上記のシール・ドラマ「JIN-仁-」DVDボックスセットのいずれかをプレゼントする。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中