テクノロジー雑誌「WIRED」、日本版第1号発売

印刷
世界最強の「テクノ」ジャーナリズムを発信
世界最強の「テクノ」ジャーナリズムを発信

   コンデナスト・ジャパン(東京・渋谷)は、日本版第1号となる雑誌「WIRED(ワイアード)」VOL.1を2011年6月10日に発売した。

   1993年に米国で創刊し、現在4か国で発行される世界で最も影響力のあるテクノロジーメディア『WIRED』の日本版。

   VOL.1は、「テクノロジーはぼくらを幸せにしているか?」と題し、デジタル礼讃の今果たしてテクノロジーの進化とハピネスの増加は比例しているのか――という問いに焦点を当てた。

   価格は、480円。SONY「Reader TM」・SHARP「GALAPAGOS」向け電子書籍版は350円。

   同誌のウェブサイト「WIRED.jp」では、海外からの速報ニュースをはじめ、ウェブオリジナル記事や本誌との連動企画などを毎日更新する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中