操作スムーズ、3ボタン光学式マウス

印刷
隅々にまでこだわったデザイン
隅々にまでこだわったデザイン

   エレコムは、東京とミラノに拠点を持ち、幅広い分野で活動しているデザインオフィス「nendo」とのコラボレーション第2弾として、3ボタン光学式マウス「rinkak(リンカク)」を2011年6月下旬に新発売する。

   マウスは、「物の外形を背景あるいは他の物から区別する境界線である輪郭」をデザインコンセプトにしており、これまでわずらわしく思われたケーブルがマウスの「輪郭」を縁取り、デザインの主役となっている。

   また、分解能は1000カウントで、スムーズな操作を実現。デザイン性だけでなく、マウスとしての基本機能も備えている。

   市場想定価格は1980円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中