いつでもどこでも、そばにいるふせん

印刷
「cocofusen(ココフセン)」
「cocofusen(ココフセン)」

   カンミ堂(東京・品川区)は、"使いたいときかならずそばにある"新しいふせん「cocofusen(ココフセン)」を2011年6月1日から発売している。

   コンパクトなケースにセットされたポップアップ式のフィルムふせん。ケース裏についた張りはがしのできる粘着シールが特長で、好きな場所にセットすることができる。

   本の表紙に張りつければ、大事なところや気になるページをチェックしながら読めるだけでなく、重要なところを探す"クセ"もつく。ドッグイヤーをして本に折り目をつけたくない人にもおすすめで、携帯電話にセットすれば、電話をかけながらサッとメモを取り出して書くことも可能だ。

   30枚入り4ケースがセットになっていて、カラー別に5タイプ(399円)とSサイズ1タイプ(504円)の全6タイプを展開している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中