「スタンド・バイ・ミー」がBDに ゴーディとテディの裏話満載

印刷
ブルーレイでよみがえる
ブルーレイでよみがえる

   ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは名作映画「スタンド・バイ・ミー」と「タクシードライバー」のブルーレイ版を、2011年6月22日に発売する。

   両作品をハイビジョン画質でリマスターし、特典を付録。「スタンド・バイ・ミー」ではロブ・ライナー監督、ゴーディ役のウィル・ウィートン、テディ役のコリー・フェルドマンが25年ぶりに再会し、今だから話せる当時の裏話を披露する。

   「タクシードライバー」では、本編映像を見ながら脚本の日本語訳を楽しめる「グラフィック・イン・ピクチャー」や、マーティン・スコセッシ(監督)とポール・シュレイダー(脚本)による1986年時の音声解説を収録する。

   価格は両製品とも3990円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中