浅田真央、来シーズンは「プリンセス」になる!?

印刷
高反発マットレスパッド「エアウィーヴ」に腰かける浅田真央選手
高反発マットレスパッド「エアウィーヴ」に腰かける浅田真央選手

   女子フィギュアスケートの浅田真央選手(20)が、高反発マットレスパッド「エアウィーヴ」のブランドアンバサダー(大使)に起用され、2011年6月21日、都内のホテルで記者発表会が開かれた。イベント後の囲み取材では、来シーズンの振り付けについて、「曲名はひみつ」としながらも、「ひとつのプリンセス、女王様の物語」と、その一端を明かした。

   浅田選手がPRすることになった「エアウィーヴ」は、07年に発売された。(1)寝返りが打ちやすい(2)体重が分散され、体に負担がかかりにくい(2)通気性が高い(3)洗濯しやすい、のが特徴で、10年のバンクーバー五輪では、浅田選手を含む約70人が選手村に持ち込んで使った。全日空(ANA)のファーストクラスの座席にも採用されている。

「毎日必ず7~8時間は寝るようにしている」

という浅田選手は、

「睡眠をとることで、次の日に頑張ろうという気持ちになるし、疲れもとれる」

と睡眠の重要性を強調。製品の使い心地については

「沈むわけでもなく、硬いわけでもなく、ちょうどいい」

と、顔をほころばせていた。

   製品の価格は、シングルベッド用が6万6150円で、持ち運び用が5万8275円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中