復活だ!「メローイエロー」&「スプライト」

印刷
レトロなパッケージが新鮮
レトロなパッケージが新鮮

   コカ・コーラシステムは、1980年代に人気を博した炭酸飲料の「メローイエロー」を2011年6月27日に、また「スプライト」を2011年7月25日に、それぞれ再発売する。

   「メローイエロー」は、「とっても訳せない味」というキャッチコピーで、シトラス系のなめらかな味わいとほどよい炭酸が人気を集めた商品。今回再発売するにあたり、その特徴的なシトラスの味わいやビビッドな黄色い液色を再現した。またパッケージは、おなじみのレトロなデザインに、サーファーと波のアイコンを新たに追加し、「ゆったり」感を演出している。

   「スプライト」は、発売以来世界中で飲まれ続けてきたロングセラー商品。今回、従来の強い炭酸とレモンライム風味はそのままに、新たに保存料不使用を実現した。またパッケージは、日本初登場時の緑のガラス瓶をモチーフにしたラベルデザインとロゴマークに変更した。

   価格は、どちらも147円。(500ml)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中