「加齢臭を実感する瞬間」第1位は・・・

印刷
自分で気づく人が最も多いという結果に
自分で気づく人が最も多いという結果に

   資生堂アメニティグッズは、首都圏在住の30~70代の男女140人を対象に、加齢臭についての意識調査を行った。

   まず、「自分の加齢臭が気になるかどうか」については、8割の人が気になると回答し、加齢臭に対する意識の高さがうかがえた。

   次に、「何がきっかけで加齢臭に気づいたのか」という問いには、「自分で気づいた」が45%と最も多く、「家族や他人から指摘されて気づいた」が21%、「他人のニオイで自分のニオイも気になり始めて気づいた」が19%と続いた。

   また、「どんな時に加齢臭を実感するか」については、「下着や服を脱ぐとき」が30%、次いで「布団や枕などについたニオイ」が14%という結果に。加齢臭は頭や首の後ろで多く発生するので、布団や枕で実感する人が多いようだ。

   この調査は、加齢臭を包みこんで良い香りに変えるボディーケアブランド「ジョイフルガーデン」を2011年7月1日にリニューアル販売するにあたって、行われた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中