酷暑でも牛丼を食べたい人へ 「ひやし牛まぶし」

印刷
暑い夏でも、さらさらと楽しめる一品
暑い夏でも、さらさらと楽しめる一品

   牛丼チェーンのすき家は、2011年7月5日9時から「ひやし牛まぶし」を発売している。

   2011年2月に発売した「牛まぶし」は、「牛丼そのものの味わいを楽しんだ後に、だし汁をまぶしてお茶漬け感覚でさっぱりと食べられる」というコンセプトの人気商品。

   今回発売する「ひやし牛まぶし」は、暑い季節でもさっぱりと食べられるようにだし汁を冷たいものにした商品で、牛丼にかつおの和風だし汁と青ネギ、生わさびの薬味を添えたセットになっている。

   価格は並盛で480円、持ち帰りは不可。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中