ソニーPS3専用デジタルチューナー「トルネ」 「バージョン3.00」にアップデート

印刷
写真は「STORE(トルネ屋)」
写真は「STORE(トルネ屋)」

   ソニー・コンピューターエンタテインメントジャパンは2011年7月7日に、プレイステーション3(PS3)専用地デジレコーダーキット「torne(トルネ)」の機能をアップデート(バージョン3.00『リモート』)する。

   アップデートによって新たに、「torne(トルネ)」のトップメニューには「STORE(トルネ屋)」が追加され、新機能を追加できる有料コンテンツを購入できるようになる。まずは「レコ×トルネ機能」(1800円)、「デザインテーマ機能」(500円)、「ウォークマン書き出し機能」(500円)、「nav-u(ナブ・ユー)書き出し機能」(500円)の4つが提供される。

   「レコ×トルネ」は、ソニー製ブルーレイディスクレコーダーと連携する新機能で地上デジタル放送、BS/110度CS放送の3波を録画予約できる。「デザインテーマ」を使うと、「トルネ」の画面上のデザイン、BGMや効果音、演出などを変更できる。リリース時点では「トルネ・ブラック」と「ロケットトイ」の2種類がある。書き出し機能では、ウォークマンとナブ・ユーへのビデオの書き出しができるようになった。

   そのほかにも、リモートプレイ機能、番組表機能、ライブ機能、番組検索機能など20項目以上に及ぶ機能の追加と強化を行った。無償アップデートも含まれている。詳細はwebサイトまで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中