原作者も制作にくわわったアニメ「楽しいムーミン一家」

印刷
(C)2010 Moomin Characters/Bulls & Dennis Livson
(C)2010 Moomin Characters/Bulls & Dennis Livson

   アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」(ジャパン・エンターテイメント・ネットワーク)で2011年7月18日16時から、フィンランド生まれのキャラクターたちが活躍するアニメーション・シリーズ「楽しいムーミン一家」の放送を開始する。毎週月曜~金曜、16時~16時半。全26話(初回放送は1話、2話を放送)。

   作家で画家のトーベ・ヤンソンの小説/マンガが原作で、ムーミン谷の住人たちの毎日を描く。夢見がちなムーミンとパパとママ、旅が大好きなスナフキン、ムーミンのガールフレンド・フローレン、遊び仲間のスニフなど個性的な仲間たちが大活躍する。今回オンエアされるアニメシリーズは1990年に日本で作られ、トーベ・ヤンソン自身も制作にくわわったものだという。原作そのままの優しいタッチで描かれた世界観が魅力。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中