TDLで夏のウオータープログラム始まる

印刷
写真は、「クール・ザ・ヒート」(C)Disney
写真は、「クール・ザ・ヒート」(C)Disney

   東京ディズニーリゾート(TDL)は、夏のウオータープログラムを2011年7月8日から実施している。

   東京ディズニーシーは、「アラジン」のキャラクター「ジーニー」が主役のプログラム「サマーオアシス・スプラッシュ」をスタート。ジーニーと一緒に、ミッキーやドナルドなどディズニーの仲間たちが船上やボートから大放水を繰り返すというもので、1回のショー当たりの放水量は約10トンになるという。

   また東京ディズニーランドは、毎年恒例の「クール・ザ・ヒート」を公演。今年は、海賊にふんしたディズニーの仲間たちが、高さ50メートルまで噴きあがる水と軽快な音楽に合わせて、ダンスショーを繰り広げる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中