2018年 6月 19日 (火)

日本代表決める 東品川でオセロ全日本選手権

印刷
「覚えるのは1分、極めるのは一生」といわれるオセロ
「覚えるのは1分、極めるのは一生」といわれるオセロ

   メガハウス(東京・台東区)は、「第39回全日本オセロ選手権大会」を2011年7月17日に東京・東品川(ハートンホテル東品川)で開催する。

   全日本オセロ選手権大会は、名人戦・王座戦とならぶ、国内のオセロの3大大会の1つ。

   全国から集まったトッププレイヤーが、無差別部門64人、女子部門32人、フリークラス64人に分かれて競い合う大会だ。

   オセロは日本発祥のゲームで、1977年からはオセロ世界選手権も開催されている。全日本オセロ選手権大会の無差別部門優勝者が、今年の第35回オセロ世界選手権への出場権を得ることができる。2009年、2010年の世界選手権では日本代表選手が2連覇しており、今回も期待が高まっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中