イケア、仙台にミニショップ開設 生活再スタートを応援

印刷

   イケア・ジャパンは宮城県仙台市に、「IKEA 仙台ミニショップ」を2011年9月末にオープンする。

   「家は世界で 一番大切な場所」を企業理念に掲げる同社では震災発生以来、さまざまな形で被災地の生活支援を実施してきた。今回の開店は長期的な見地から住民たちを応援することを目指したもので、生活再スタートに必要な小物、生活雑貨を中心におよそ600点の品物を取り揃える。

   このほか同社は2011年7月15日から8月31日まで、IKEA新三郷、IKEA船橋の2店で、「復興支援キャンペーン『イケアに行こう!』全商品15%オフ」を実施。罹(り)災証明書または被災証明書と本人確認できる書類を提示した人に、全商品を15%引きで販売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中