2018年 7月 18日 (水)

イケア、京都・東寺で「3畳」を彩る

印刷
(C)hirose photo office/SEBUN PHOTO /amanaimages
(C)hirose photo office/SEBUN PHOTO /amanaimages

   イケア・ジャパンは、「ちょっと変えれば、もっと楽しい-3畳エキシビション」を真言宗総本山 東寺 教王護国寺にて2011年7月28日から8月3日まで開催する。

   日本進出5年目を迎える今年、イケアが日本市場に存在する意義などを振り返る中で、あらためて「家での暮らしの大切さ」を提唱するとともに、3畳の空間を使い、少し視点を変えることで、さらに楽しい生活をおくれることを啓蒙するという。

   床面積3畳の立方体を約15個用意し、日々の住まい方や楽しみ方、暮し方の可能性などを紹介するためにリビングスペース、ベッドスペース、子ども部屋、書斎などを立方体の中に作りこんでいく。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中