2018年 7月 17日 (火)

ヤーマン、携帯・スマフォ向けゲーム型キャンペーンサイト「no!no!梅しゃんポリス」を開設

印刷
「ぼーぼー容疑者」を聴取せよ
「ぼーぼー容疑者」を聴取せよ

   サーミコン(熱線)式の脱毛器「no!no!HAIR(ノーノーヘア)」を販売しているヤーマン(東京・江東区)は2011年7月11日、携帯・スマートフォン向けゲーム型キャンペーンサイト「no!no!梅しゃんポリス」を開設した。

   「no!no!梅しゃんポリス」でユーザーは、梅しゃんこと人気モデルの梅田直樹さん扮(ふん)するビューティーポリスの部下となって、犯人を追跡し「事件」を解決するゲームに参加。ムダ毛疑惑のある「ぼーぼー容疑者」を聴取、犯人を確保して、「つるつるギャル」に変身させるというミッションが与えられている。

   「事件」を解決すると、豪華賞品への応募権利を獲得できる。また、ステージクリアごとに、twitterやmixiを通じて、友達に調査への協力を依頼することができ、より多くの事件を解決すれば当選確率が上昇する仕組みになっている。賞品には、韓国ソウル美容ツアー3泊4日ペアチケット(60万円相当、1組2名)、女性誌で話題のエステサロン「銀妃(ウンビ)ビューティー」で全身をキレイにするスペシャルツアー、ヤーマン製プラチナゲルマローラープロ、などがある。

   なお、サーミコン(熱線)式の脱毛器「no!no!HAIR(ノーノーヘア)」は、欧米を中心に世界で250万台(2011年1月現在)を売り上げている。従来の抜く・剃(そ)るなどの脱毛とは異なり、熱線が毛に接触した時点で脱毛。ツルツルの肌に仕上がるという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中