「禁断の旧病棟」にも入れる! 富士急ハイランドのお化け屋敷「最恐戦慄迷宮」が大幅リニューアル

印刷
大幅リニューアルした「最恐戦慄迷宮」イメージ
大幅リニューアルした「最恐戦慄迷宮」イメージ

   富士急ハイランドは、10周年を迎えたウオークスルー型お化け屋敷「最恐戦慄迷宮」を2年ぶりに大幅リニューアルして2011年7月9日にオープンした。

   廃病院をモチーフにした「最恐戦慄迷宮」は、900メートルのコースを約50分かけて歩く人気の大型お化け屋敷だ。今回は、900メートルのコースを全面的に変更し、体験前に見るプレショー映像もリニューアル。また、各部屋や廊下、外壁などの「廃墟感」をパワーアップさせたほか、コース後半に「長い間封印されていた壁が打ち砕かれている」シーンが登場し、今まで入っていけないとされていた「禁断の旧病棟」進めるようにした。

   料金は500円(フリーパス利用不可)で、小学生以下は中学生以上の大人の同伴が必要。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中