暑いから食べたい「ローフード」 国際フォーラム「ネオ屋台村」で期間限定販売

印刷
この車をさがそう!
この車をさがそう!

   料理教室を展開するABC Cooking Studioは、生鮮果実販売のドール社が推奨する「5 A DAY(ファイブアデイ)運動」に賛同して、「ローフード」と呼ばれるあまり加熱しないで作るメニューを開発。東京国際フォーラム(千代田区)にある「ネオ屋台村」で、2011年7月11日~15日の5日間限定販売中だ。

   メニューは、野菜と果物をふんだんに使っているのが特長だ。ターメリックで色づけしたごはんの上を野菜とフルーツで彩る「10種のベジタブルライスサラダ」(192kcal、500円)、きゅうり、ブロッコリー、セロリなど緑色の野菜をのせた「緑のガスパチョ」(63kcal、200円)、トマト、紫たまねぎ、赤パプリカなどをのせ、タバスコのピリ辛味を効かせた「赤のガスパチョ」(63kcal、200円)などがある。体を冷やす作用のある食材をふんだんに使い、体の中からクールダウンできそうなメニューばかりだ。

   販売時間は11時~14時ごろまで。最終日の15日(金曜)のみディナータイム(18時~22時)の営業もある。ただし、なくなり次第終了。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中