トヨタEV、データ制御技術特許ランキングで2位

印刷

   パテント・リザルトは、電気自動車などのデータ制御技術の米国特許総合力ランキングを、2011年7月13日に発表した。

   1980年から2011年5月末までに米国特許商標庁で公開された「電気推進車両のデータ制御」関連特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」による評価を実施し、特許の質と量から総合的に見た「特許総合力ランキング」を集計したもの。

   1位SEARETE(Intellectual Ventures)、2位トヨタ自動車、3位FORDとなっており、日系企業では、本田技研工業、日産自動車、アイシン精機が上位10位以内にランクインしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中