日本橋架橋100周年 江戸の「涼」触れるイベント続々「ECO EDO 日本橋 2011」

印刷
クルーズには最高の季節です(乗船イメージ)
クルーズには最高の季節です(乗船イメージ)

   ECO EDO 日本橋 実行委員会および名橋「日本橋」保存会は、日本橋地区で参加型の夏イベント「ECO EDO 日本橋 2011~江戸に学ぶ心の涼」を2011年7月15日から9月11日まで開催する。

   東日本大震災をきっかけにエネルギー問題への関心が高まる昨今、今回のイベントでは江戸時代の人々が、川遊びや金魚鑑賞、浴衣姿の夕涼みなど、五感を生かして涼を楽しんでいた生活の知恵に着目。江戸の「心の涼」を体験することで、「人と人、人と自然との共生」について考える機会を提供する。

   期間中、日本橋周辺の飲食物販店、商業施設90店舗では、浴衣着用の客にドリンクサービスなどの特典を提供する「ゆかた特典」を実施。また「日本橋 川めぐり 橋めぐり」として、日本橋船着場から隅田川などを遊覧、東京スカイツリーを遠望できるクルーズを7月29日まで開催する。このほかコレド日本橋で8月14日まで開かれる「江戸が生んだ金魚アートの世界展」では、金魚をテーマにした涼やかなアートアクアリウムなどを公開する。

   これ以外にも日本橋地区では数々のイベント・連携イベントを企画。現行の20代目「日本橋」の架橋100年という節目の年を盛り上げる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中