「丸の内SUPER COOLBIZ」がキックオフ・イベント、街全体で「クール」追求

印刷
丸の内スーパークールビズ宣言の様子
丸の内スーパークールビズ宣言の様子

   2011年、これまでの「クールビズ」の進化形としてスタートした「スーパークールビズ」。三菱地所とエコッツェリア協会では、環境省「チャレンジ25キャンペーン」の特別協力の元、「丸の内SUPER COOLBIZ」キックオフ・イベントを2011年7月19日開催した。

   「スーパークールビズ」のコンセプトは、節電しながら、日常のさまざまな工夫で、簡単に、かっこよく、楽しく過ごすこと。「丸の内SUPER COOLBIZ」はこれに応じて、大手町・丸の内・有楽町の企業や店舗と連携してエネルギーに頼りすぎない快適な夏の過ごし方を模索・共有し、エリア全体で単なるファッションの枠に留まらない「スーパークールビズ」を実践、節電への貢献に取り組む。

   この日会場の丸ビル1F「マルキューブ」には、環境省の南川秀樹環境事務次官や三菱地所の杉山博孝社長を始め、参加企業の代表者、店舗スタッフらが集まり、街に涼を感じる場所や工夫を増やす「まちのクールスポット」、積極的に汗をかく「攻める!」SUPER COOLBIZ、ライフスタイル全般を変える「クール・ビズからクール・ライフへ」など、それぞれの「丸の内スーパークールビズ宣言」を発表した。

   今後8月31日まで「丸の内SUPER COOLBIZ」としてさまざまなイベントを企画するほか、公式サイトではTwitterを通じて「クールアイデア」や「クールスポット(涼しい場所)」を募る。投稿された「クールアイデア」には「涼しいね!」ボタンで共感を示すこともでき、企業や店舗、働く人、訪れる人のみんなで「クール」情報を発信・共有して、街全体でムーブメントを盛り上げていく。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中