うつ、PTSDにどう対処する 「震災トラウマ」和田秀樹氏が緊急提言

印刷
和田秀樹氏が緊急提言
和田秀樹氏が緊急提言

   ベストセラーズは2011年6月25日、ベスト新書から『震災トラウマ』(著・和田秀樹)を発売した。

   震災トラウマの症状には、時間の経過により3つの段階に分けられ、最後に現れる慢性期の症状に終わりの時期はないという。大過なく乗り切る人がいれば、何年もPTSD(心的外傷後ストレス障害)、うつの症状に悩まされる人もいるのだ。

   長期的災害トラウマの恐るべき実態とはいかなるものか。精神科医の和田秀樹氏がさまざまなケースを紹介するとともに対処法を明かす。

   新書、198ページ。定価820円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中