アナログ放送の『お葬式』、2011年7月24日に渋谷で

印刷

   KINOHAUS(映画美学校)(東京・渋谷区)において、2011年7月24日に「さよならアナログ放送」というイベントが開催される。

   開催されるのは同日21時30分から0時まで。開場に3~40台のアナログテレビ受像器を並べ、深夜0時にアナログ放送が終了するのを待ちながらトークを行うというもの。

   トークには藤幡正樹さん、金平茂紀さん、吉見俊哉さんが参加し、地上デジタルの移行の経緯やテレビ社会の現在などを語り合う予定となっている。

   また、20時ごろからカフェ前で、「Provate Room/TV」なる作品展示が行われているので、早めにきて家族の団らんとテレビの明滅が再現されたインスタレーション作品を見に来るのも手だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中