高橋大輔がすべてを語る 五輪3位からモスクワそしてソチ

印刷
高橋大輔選手2010・2011 OFICIAL BOOK『SOUL Up』
高橋大輔選手2010・2011 OFICIAL BOOK『SOUL Up』

   祥伝社は2011年6月30日、フィギュアスケート・高橋大輔選手の2010・2011 OFICIAL BOOK『SOUL Up』を発売した。

   8歳からフィギュアを始めてもう17年。世界ジュニア優勝をはじめ、バンクーバー五輪3位、トリノ世界選手権金メダルと、世界のトップレベルで戦い続けてきた高橋選手だが、すべてがうまくいったわけではなかった。ケガもあった。2011年4月のモスクワ世界選手権ではアクシデントに見舞われ、まさかの5位。2010年のバンクーバー五輪で「現役をやめようと思った」という高橋選手が「ソチ五輪まで続ける」と決めたのは、スケートが根っから好きだったからにほかならない。

   今回の本には、一流だからこそ感じる苦しみが素直に綴られている。また、フィギュアスケートに対する思いと葛藤、そして、今後に向けた強い決意も初めて明かしている。練習中やオフの表情をとらえた写真も多数掲載。

   単行本、156ページ。定価1785円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中