生ビール半額! 8月4日「ビヤホールの日」はサッポロライオンへ

印刷
外で飲むならやっぱり「生」
外で飲むならやっぱり「生」

   サッポロライオンは2011年8月4日から同社の創業日を記念した「8月4日はビヤホールの日」キャンペーンとして、「生ビール半額セール」などを実施する。

   8月4日には、全国のライオンチェーンで開店から閉店までの間、生ビール全品を半額で提供する(飲み放題コースの人には割引券を配布)。なお、生ビール1杯につき100円を震災の被災地支援に寄付する予定だ。さらに当日は銀座・新宿エリアの各店舗をライオン・サンバカーニバルが巡回して盛り上げる。

   また、5日から10日までの「ライオン・ビヤウィーク2011」には、ライオンチェーンで17時以降に精算した客に利用金額の20%分の割引サービス券をプレゼントするほか、「ビヤホールライオン銀座5丁目店」では8月10日限定でサッポロ生ビール小グラス(630円)を100円で提供する。

   「ビヤホールの日」は、東京・銀座に誕生した日本初のビヤホール「恵比壽ビヤホール」のオープン100周を記念して同社が1999年に設定したもの。恵比壽ビヤホールはすでになくなっており、1934年にオープンした「ビヤホールライオン銀座7丁目店」が現存する最古のビヤホールとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中