メモリアルアートの大野屋、震災被災者のための供養サポートサイト開設

印刷
支援サイト「被災者の皆さまのための供養サポート.com」
支援サイト「被災者の皆さまのための供養サポート.com」

   仏事関連サービスを展開するメモリアルアートの大野屋は、東日本大震災の被災者および、その家族、友人らの追悼する気持ちをサポートし、供養に関する悩みや不安を解消するための支援サイト「被災者の皆さまのための供養サポート.com」(http://kuyo-support.com)を、2011年7月26日に開設し、長期に渡る被災地への支援を始めた。

   現在、「新盆」を迎える人たちに向けた準備セットを被災地に提供中で、希望する団体やグループを同サイトで8月8日17時まで募集している。セットに含まれるのは、新盆用の提灯(ちょうちん)や電池ローソク、仏様の乗り物とされる牛馬、迎え火、送り火をたく「おがら」と皿など計8点で、提供数には限りがある。

   詳細は、メモリアルアートの大野屋(電話:03-6890-4111)まで。メール(info@kuyo-support.com)でも受け付けている。

   メモリアルアートの大野屋では、宮城県の石巻災害復興支援協議会を通じ、寺院「法音寺」(石巻市渡波)に、新盆用の提灯と電池ローソク200セットを7月25日に提供。今後、「法音寺」から周辺寺院の協力を得て、石巻市民に配布される予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中