2018年 7月 16日 (月)

トヨタ「マークX」 高級感ある特別仕様車

印刷
高級感ある室内空間を演出した
高級感ある室内空間を演出した

   トヨタ自動車は2011年9月11日、マークX特別仕様車250G「Relax Selection・Black Leather Limited」と、250G Four「Black Leather Limited」を発売する。

   高級感ある室内空間を演出した特別仕様車は「250G」および「250G Four」をベースにした。ブラックの本革シート表皮、本革表皮フロントコンソールボックス、本革巻きと木目調4本スポークステアリングホイール&シフトノブなどを採用している。

   また、運転席8ウェイ+助手席4ウェイパワーシート、快適温熱シート(運転席・助手席)、プラズマクラスター(マイナスイオン発生機能付)、ソフトプライバシーUVカット機能付グリーンガラス(リヤドアガラス・バックガラス)を特別装備しており、快適さが増した。フロントフォグランプを採用しており、視認性も向上させている。

   250G「Relax Selection・Black Leather Limited」(297万円)は、エンジンが4GR-FSE(2.5L)、駆動が2WD(FR)、トランスミッションが6Super ECT。また、250G Four「Black Leather Limited」(321万1000円)は、エンジンが4GR-FSE(2.5L)、駆動が4WD、トランスミッションが6Super ECT。6Super ECTとは、スーパーインテリジェント6速オートマチックトランスミッションのこと。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中