「ウルトラマンVS仮面ライダー」がDVD&ブルーレイ化

印刷

   バンダイビジュアルは、「ウルトラマンVS仮面ライダー」のDVD版とブルーレイ版を2011年10月26日に発売する。

   同本作品は1993年にVHSとLDで発売され、長きにわたり「幻の作品」とされていたというもの。全8章構成。第1章から第6章では、ウルトラマン・仮面ライダー両シリーズ歴代作品のさまざまなシーンを再構成した。浦野光と中江真司のナレーションによる必殺技や怪獣・怪人の比較や、当時のスタッフ&キャストインタビューも収録した。第7章は円谷皐&石ノ森章太郎の対談を収録。第8章は佛田洋、雨宮慶太をむかえ、約10分のドラマ「スーパーバトル」を新たに制作した。

   ブルーレイ版には仮面ライダー特典DVDが付属する。「ウルトラマンVS仮面ライダー」本編から、ウルトラマンと仮面ライダーを中心に、幼年層向けとして再構成・編集したもの。DVD版、ブルーレイ版ともに、「黒部進×藤岡弘スペシャル対談2011」とライナーノートが付属する。

   価格はDVD版がは5040円。ブルーレイ版は7980円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中