2018年 5月 21日 (月)

「モチモチ食感」から「薄皮パリッと」まで 新型ホームベーカリー

印刷
さまざまなパンが、おいしくつくれる
さまざまなパンが、おいしくつくれる

   パナソニックは、小麦の風味豊かな高級食パンのおいしさを追求した「パン・ド・ミ コース」を新たに搭載した、ホームベーカリー「SD‐BMS104」を、2011年9月20日に発売する。

   遠赤フッ素パンケースと熱反射ミラーによる新加熱構造と、イースト量を半分でつくる新プログラムで、皮は薄くパリッと、小麦の風味引き立つ食パンを焼き上げる。

   また、アレンジバリエーションに対するニーズに応え、従来品に比べて約1.8倍の容積にした大型「レーズン・ナッツ容器」を採用した。具材がたっぷり入ったパンをつくることができる。新たに搭載した「具材粗混ぜ機能」は、従来は形の崩れやすかったチーズ・ベーコンなどの柔らかい具材を、形を残して焼きあげる。

   さらに、小麦粉に冷やごはんを混ぜてつくる「ごはんパンコース」も新たに搭載。もちもち食感のパンをつくることができる。

   1斤タイプ。オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中