ホリエモンがこだわる「宇宙ビジネス」

印刷
『ホリエモンの宇宙論』
『ホリエモンの宇宙論』

   講談社から2011年4月19日に発売された『ホリエモンの宇宙論』(著・堀江貴文)が話題を呼んでいる。この本は、堀江・元ライブドア社長が証券取引法違反の罪で有罪が確定し、収監される直前に発売されたもので、かねてから関心を寄せていた宇宙ビジネスについて、アマゾンの創業者 ジェフ・ベゾスほか、多くのIT長者らが一斉に宇宙ビジネスに投資しだしている現状を含めてかなり詳しく解説している。

   堀江氏はこう記した。

「国がいつまでも宇宙開発を独占しているのもおかしい。地上の経済が自然に宇宙に向けて盛り上がる、というのが望ましい。何とかして、みんなの意識を変えてみたいというのが私の希望であり、野望でもある」

   単行本(ソフトカバー)、258ページ。定価1500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中