「リカルデント」が刷新 味さらに長持ち

印刷

   日本クラフトフーズは2011年9月5日、シュガーレスガム「リカルデント」を全面的にリニューアルし、「リカルデント ホワイトクリアミント」、「同 ウィスタリアグレープ」、「同 ブルーブリーズミント」、「同 ルーセントオレンジ」を発売する。

   リニューアルでは、独自の味長持ちテクノロジー「マイクロカプセル」を配合し、さらなる味長持ちを実現。クーリング素材を採用しており、爽快感も持続するという。また、パッケージのデザインも刷新。「リカルデント」の「re」とハートをモチーフにしており、コスメのようにバッグの中に持ち歩きたくなるような工夫を施した。

   価格は粒タイプ(14粒入り)が120円、ボトルタイプ(ホワイトクリアミント、ウィスタリアグレープのみ)が780円。

   さらに、発売10周年を迎えるシュガーレスキャンディ「キシリクリスタル ミルクミントのど飴」もリニューアルし、9月5日から発売する。甘く、ひんやりとした味の変化をより際だたせている。価格は200円。同シリーズからは「キシリクリスタル しぼりたてレモンミントのど飴」(200円)、「同 ジューシーぶどうミントのど飴」(200円)、「リッチミルクのど飴」(100円)も用意している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中