2018年 5月 21日 (月)

ポットたたくと妖精キラッ☆ LEDインテリア「putty」

印刷
夏の夜を幻想的に
夏の夜を幻想的に

   PC周辺機器などを扱うセンチュリー(東京・台東区)は2011年8月8日、自社ECサイト「白箱.com」で、LED搭載のインテリアポット「putty(プッティ)」(Gemmy Industries社製)を発売した。

   ガラス素材のポット(ビン)のキャップ(フタ)を軽く叩くと、ポットの中にある妖精(蛍)をモチーフしたLEDが反応し、光り輝く仕掛けだ。妖精(蛍)が、光を発光しながら、羽根を羽ばたかせてポットの中を華麗に舞う様子が楽しめる。また、2回、3回とタップを続けると、違った反応を見せる。夏の夜の窓辺を幻想的に彩るインテリアポットとして使いたい。グリーン、ブルー、ピンクの3種類がある。

   単4電池3本使用(お試し用乾電池付き)。価格は2900円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中