旅先にて、子どもと読みたい10冊の旅本

印刷
読んでみよう!
読んでみよう!

   JTBグループでe-コマース事業を手がけるi.JTB社が運営する海外旅行予約サイト「トルノス」で2011年8月9日から、児童書を手がけるポプラ社とタイアップし、「親子におすすめしたい旅の本10冊」を掲載中だ。

   今回のコンテンツは「旅に持っていきたい100冊の本」の夏休み特別編。ポプラ社宣伝広報部が、「旅」をテーマとし、旅先で親子が楽しめる本、子どもたちの知育に役立ちそうな本10冊を選出。ラインアップには、『おまえうまそうだな』(宮西達也)、『人体絵本』(ジュリアーノ フォルナーリ)、『ランプの精 リトル・ジーニー(1) おねがいごとを、いってみて!』(ミランダ ジョーンズ)などが並ぶ。

   なお、「旅に持っていきたい100冊の本」では、旅の本を専門に扱う書店「のまど」、「BOOK246」のスタッフや、トラベルライターの選んだ本を紹介。旅のきっかけとなる本や旅先で読みたい本などが多数あり、今後もさまざまなテーマで紹介していく予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中